ホーム 設置理由 計画・実績 メンバー アドバイザー 学生メンバー
本研究グループでは
・日本化学会春季年会 特別企画 の開催、ホームページ等による広報活動、関連学会やグループとの連携、共同研究の推進
などを計画しております。

2017年4月15日
 2017年9月19日(火)~20日(水)に研究会を開催いたします。

「新領域研究グループ 液相高エネルギー化学の新展開研究会 (電気学会・電子材料研究会)」
 -物質生成・材料合成を目指した高エネルギープロセス-

 会場 甲南大学 ネットワークキャンパス東京(東京駅「日本橋口」から徒歩1分)

 詳細は後日お知らせいたします。

2017年3月19日
 日本化学会第97春季年会にて特別企画「液相高エネルギー化学の新展開」を開催しました。
 09:30-09:40 趣旨説明
 (阪市大院理) 八ッ橋 知幸
 09:40-10:05 液中における微粒子のレーザー光熱変換過程
 (愛媛大院理工) 朝日 剛
 10:05-10:30 液中レーザー溶融法の最近の進展
 (北大院工) 越崎 直人
 10:30-10:55 液中レーザーアブレーション法による還元金属ナノ粒子の作製
 (レーザー総研)谷口 誠二
 10:55-11:05 休憩
 11:05-11:30 水相における可視光レーザーアブレーション法による新規材料生成
 (和歌山大システム工) 秋元 郁子
 11:30-11:55 液相レーザーアブレーションによる機能性ナノ粒子の合成
 (京大院工) 下間 靖彦
 11:55-12:20 ソリューションプラズマによる異種元素含有カーボン材料の合成と特性評価
 (芝浦工大工) 石崎 貴裕
 12:20-12:30 おわりに
 (東工大物質理工) 和田 裕之

2016年10月27日
 日本化学会より本研究グループの設置が承認されました。

Copyright © 2017日本化学会新領域研究グループ 液相高エネルギ-化学の新展開 All Right Reserved.