ホーム 設置理由 計画・実績 メンバー アドバイザー 学生メンバー
本研究グループに関するご質問やご要望はメンバーまでお願いいたします。  

新着情報

研究会開催
 2017年9月19日(火)~20日(水)に研究会を開催いたします。

「新領域研究グループ 液相高エネルギー化学の新展開研究会」「電気学会 電子材料研究会」
 -物質生成・材料合成を目指した高エネルギープロセス-

 会場 甲南大学 ネットワークキャンパス東京(東京駅「日本橋口」から徒歩1分)

9月19日(火)
13:10~13:15 開会の辞 辻剛志(島根大学)
 
13:15〜15:15 テーマ「セッション1」 座長 和田裕之(東京工業大学)
パルスレーザー誘起プラズマの進展に対する対向衝撃波の影響
○梅津郁朗、片山慶太、蓬莱祐貴(甲南大学)、福岡寛、木下稔基(奈良工業高等専門学校)、中村亘、青木珠緒(甲南大学)、吉田岳人(阿南工業高等専門学校)

ArFエキシマレーザによって形成されたシリコーンゴム表面の周期的微細隆起構造の形状制御
○大越昌幸、松永亮太(防衛大学校)

レーザー誘起ドット転写による微粒子形成
○奈良崎愛子、佐藤正健、新納弘之(産業技術総合研究所)

自己組織化オルガノゲルの機能発現 〜光学材料としての展開〜
○西山桂(名城大学)、木下勝(島根大学)
 
15:30〜17:30 テーマ「セッション2」座長 奈良崎愛子(産業技術総合研究所)

電離放射線による液相還元を利用した金属ナノ微粒子の形成
○八巻徹也、山本春也、田口富嗣(量子科学技術研究開発機構)、小林知洋(理化学研究所)

時間分解X線吸収分光による水溶液中パラジウムイオンのレーザー微粒子化反応研究
○佐伯盛久(量子科学技術研究開発機構)、松村大樹、辻卓也、蓬田匠(日本原子力研究開発機構)、田口富嗣、大場弘則(量子科学技術研究開発機構)

フェムト秒パルスレーザー照射によるAu-Pt合金ナノ粒子と還元型酸化グラフェン複合触媒の作製
Muttaqin、○中村貴宏、佐藤俊一(東北大学)

液中レーザープラズマによる有機・有機金属ナノ粒子生成
岡本拓也(大阪市立大学)、中村貴宏(東北大学)、朝日剛(愛媛大学)、迫田憲治、○八ッ橋知幸(大阪市立大学)
 
9月20日(水)
10:00〜12:00 テーマ「セッション3」座長 梅津郁朗(甲南大学)

レーザープロセス技術を利用した共鳴制御ランダムレーザーの開発
○藤原英樹(北海道大学)

液中レーザー溶融法におけるレーザー条件が粒子サイズに及ぼす影響
○石川善恵(産業技術総合研究所)、越崎直人、榊祥太(北海道大学)

コロイド状ナノ粒子のレーザー誘起凝集を利用した球状サブミクロン粒子の作製
○辻剛志、安達泰精(島根大学)、石川善恵(産業技術総合研究所)、越崎直人(北海道大学)

液中レーザーアブレーションによる蛍光体ナノ粒子の作製と光学特性評価
○和田裕之(東京工業大学)
 
12:00~12:05 閉会の辞:八ッ橋知幸(大阪市立大学)


2017年4月15日
 2017年9月19日(火)~20日(水)に研究会を開催いたします。

「新領域研究グループ 液相高エネルギー化学の新展開研究会 (電気学会・電子材料研究会)」
 -物質生成・材料合成を目指した高エネルギープロセス-

 会場 甲南大学 ネットワークキャンパス東京(東京駅「日本橋口」から徒歩1分)

 詳細は後日お知らせいたします。

2017年5月19日
 レーザー研究の特集号「液中レーザープロセスの最近の展開」が発行されました。

  • pp.256 朝日 「液中レーザープロセスの最近の展開」特集号によせて
  • pp.262-266 石川、越崎ら 液中レーザー溶融法により得られるサブミクロン球状粒子の応用展開
  • pp.267-272 佐々木ら レーザー誘起キャビテーションバブルとそのナノ材料創成への役割
  • pp.273-277 佐藤ら レーザー誘起背面湿式加工法によるガラス材料の微細加工
  • pp.278-282 岡本、八ッ橋ら フェムト秒レーザーによる液相化学反応およびナノ材料創成
  • pp.283-287 杉山ら 集光レーザーの光圧によるタンパク質結晶成長制御

2017年5月5日
 ChemPhysChemの特集号「Colloids with Lasers」が発行されました。

  • pp.1007-1011 岡本、八ッ橋ら Synthesis of Fluorine-Doped Hydrophilic Carbon Nanoparticles from Hexafluorobenzene by Femtosecond Laser Pulses
  • pp.1020-1025(inside cover)朝日ら Preparation and Fluorescence Properties of Perylenediimide Nanodispersions Having a One-Dimensional π-Stacked Structure
  • pp.1101-1107 石川、越崎ら Pulse-Width Dependence of the Cooling Effect on Sub-Micrometer ZnO Spherical Particle Formation by Pulsed-Laser Melting in a Liquid

2017年4月15日
 2017年9月19日(火)~20日(水)に研究会を開催いたします。

「新領域研究グループ 液相高エネルギー化学の新展開研究会 (電気学会・電子材料研究会)」
 -物質生成・材料合成を目指した高エネルギープロセス-

 会場 甲南大学 ネットワークキャンパス東京(東京駅「日本橋口」から徒歩1分)

 詳細は後日お知らせいたします。

2017年4月12日

 2017年9月に東京にて電気学会「ナノ材料作製のための最先端レーザプロセッシング」技術調査専門委員と研究会を共催いたします。詳細は後日お知らせいたします。

2017年4月5日
 博士研究員募集「予定」のお知らせ
 
 募集人材:溶液系のレーザー照射実験が可能な方
 勤務先:日本原子力研究開発機構
 勤務場所:SPring8 兵庫県佐用郡

 詳細はお問い合わせください
 連絡先:横山 啓一 yokoyama.keiichi@jaea.go.jp

2017年3月19日
 日本化学会第97春季年会にて特別企画「液相高エネルギー化学の新展開」を開催しました。
 09:30-09:40 趣旨説明
 (阪市大院理) 八ッ橋 知幸
 09:40-10:05 液中における微粒子のレーザー光熱変換過程
 (愛媛大院理工) 朝日 剛
 10:05-10:30 液中レーザー溶融法の最近の進展
 (北大院工) 越崎 直人
 10:30-10:55 液中レーザーアブレーション法による還元金属ナノ粒子の作製
 (レーザー総研)谷口 誠二
 10:55-11:05 休憩
 11:05-11:30 水相における可視光レーザーアブレーション法による新規材料生成
 (和歌山大システム工) 秋元 郁子
 11:30-11:55 液相レーザーアブレーションによる機能性ナノ粒子の合成
 (京大院工) 下間 靖彦
 11:55-12:20 ソリューションプラズマによる異種元素含有カーボン材料の合成と特性評価
 (芝浦工大工) 石崎 貴裕
 12:20-12:30 おわりに
 (東工大物質理工) 和田 裕之

2016年10月27日
 日本化学会より本研究グループの設置が承認されました。


Copyright © 2017日本化学会新領域研究グループ 液相高エネルギ-化学の新展開 All Right Reserved.